ダメージ0の白髪ケア!簡単に染まって髪に艶を与えるLpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント!

白髪のケアにうんざりしていませんか?もっと簡単にお手入れができたら?とお悩みの方も多いでしょう。LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、塗りやすいテクスチャーでお手入れの度に髪に艶を与えるダメージゼロの白髪ケア。大人気のルプルプヘアカラートリートメントをご紹介します。

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントって知ってる?

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、ヘアーカラートリートメント口コミサイトでの1位を獲得している人気の白髪染めヘアカラートリートメントです。
簡単なのにしっかり染まる天然由来の成分がうけている白髪ケア商品。タレントの武田久美子もセルフカラーリングに愛用しています。

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、楽天の美容コスメ部門、ヘアケアスタイリング、女性部門、白髪染め部門ウィークリー、白髪染め部門リアルタイムの6部門に加え、楽天市場総合部門でも1位を獲得する7冠を達成したヒット商品。

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントを使用して髪の毛がツルツルになったという口コミが目立つ好評の白髪用ヘアカラートリートメントです。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントおすすめ5つの理由

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、2017年12月にリニューアルしてさらに高品質商品にパワーアップしました。
染める力が120%アップ、脱色しにくい新処方、塗りやすくなった柔らかいテクスチャー、髪の毛に艶を与えるトリートメント成分、5種類の新美容オイル配合の5つの要素が加わったルプルプヘアーカラートリートメントの5つのNewをご紹介します。

 

1.無添加処方

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、身体につけるものだから無添加処方にこだわりました。無香料、無鉱物油、タール系色素、ジアミン系酸化染毛剤不使用、アレルギーパッチテスト済みの身体に安全な毛染め商品です。

それぞれの添加物は身体に影響を与える化学物質が含有されています。
どうして無添加が重要なのか、LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントが使用しなかった添加物の毒性についてまとめました。

香料

香料には食品に使用される化合物と化粧品に使用される天然由来のアロマオイルの様な2種類があります。天然由来の成分なら身体に安全と考えがちですが、毒性のない天然由来成分が必ずしもアレルギーを起こさないとは言い切れません。
少しでも不安要素がある成分は含まないことで、肌や皮膚へのダメージを回避することができると言えるでしょう。

鉱物油

鉱物油の代表は石油系の界面活性剤などです。直接皮膚に使用する化粧品などは、石油に含有するベンツピレンという成分が発がん性の危険がある物質。
長期的に鉱物油を使用することで、肌にシミができたり皮膚呼吸の妨げになり、健康を害する危険性があります。

タール系色素

タール系色素は石油タールや石炭タールを原料に作った染料です。
赤、黄、緑、青などの鮮やかな色彩が特徴で、食品や化粧品の染料として使用されている添加物ですが、アレルギーや黒皮症、皮膚がんなどの危険性が認められており、欧米では食品への添加を禁止する国が増加している添加物でもあります。

ジアミン系酸化染毛剤:空気に触れると暗色に変化する特徴を生かして、過酸化水素水と化学変化させることによって、髪の毛を染めるカラーリングに用いられる成分。

白髪染めを使用して皮膚がヒリヒリした経験はありませんか?これはジアミンの起こす強い反応によるものです。
ほとんどの白髪染めやカラーリング剤に含まれる成分ですが、アルカリ性の成分が髪を痛めるだけでなく、皮膚へのアレルギーを起こす毒性があるとしてパッチテストが必要な成分です。

このような肌にダメージを与えたり、発がん性のある危険な成分を一切使用せず、その上でアレルギー反応が起こらないようパッチテストも徹底して行われている肌に優しい商品です。

2.北海道産「ガゴメ昆布」原料

LpLp(ルプルプ)ヘアーカラートリートメントの主原料は、北海道産の「ガゴメ昆布」。

ガゴメ昆布は、函館東海岸地方のみで採取できる非常に珍しい昆布です。昆布の表面が複雑な凹凸模様があるのが特徴で、籠の目のように見えることから「ガゴメ昆布」という名前が付けられました。

ガゴメ昆布には健康に効能をもたらす豊富な栄養素が含まれています。フコダイン、アルギン酸、ラミナランといった水溶性の多糖類をはじめ、カリウム、鉄、葉酸といったアンチエイジングや生活習慣病を予防する健康効果が期待できる成分が含有。

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントがトリートメント効果を発揮し髪の毛がつるつるになる理由は、ガゴメ昆布の成分フコダインの抽出エキスとオリジナル成分との混合による成果でした。

フコダインを成分とした独自のWフコダインが効く

LpLp(ルプルプ)カラートリートメントの主成分ガゴメ昆布から抽出されたフコダインを高分子と低分子化して配合することで、髪の表面と内側に保湿を与えることができるようになりました。
この新技術は、日本でも業界でも初の配合方法で、白髪を染めるために髪の毛が潤うエクストラ効果が期待できます。

高分子化されたフコダインは、表皮に留まり、地肌に潤いを与え、低分子化フコダインは、毛穴の角質層まで浸透し頭皮の中から肌と髪の毛の保護と保湿の働きをします。
フコダインのWの有効成分が、乾燥しがちな髪に内側と外側から潤いを与え、使うごとに髪の毛に艶が増すトリートメント効果に優れた白髪染めです。

3.美容成分94%配合でしっとり

LpLp(ルプルプ)カラートリートメントのしっとりの効果はその美容成分にありました。

カラートリートメントに含有された成分は、精製水、保湿成分、トリートメント成分の内94%が美容成分。主な保湿成分は、フコダインのW保湿に加え、ソルビトール、尿素、ヒアルロン酸Na、ポリyグルタミン酸Na、キトサン、グリシンなどが挙げられます。

それぞれの作用について触れておきます。

ソルビトール

ソルビトールは食品添加物としてほぼすべての加工品に添加されていると言っても過言ではない添加物の代表。

食品に添加するソルビトールは甘味料として使用され、ガムやキャンディによく使用されます。ソルビトールはトウモロコシやジャガイモのデンプンを原料として作られる物質で、保水性が高く、タンパク質を安定させる作用があり、魚の練り物に通常添加されています。

化粧品の添加物としての作用は、保湿。保水性に優れたソルビトールは、一定の水分を保ち肌の保湿効果を高めます。

尿素

尿素は私たちの身体の中に存在する天然保湿成分。

皮膚の角質層内や汗に含まれる尿素は、タンパク質を分解することができるため、皮膚の角質化に関与するケラチンを分解し、肌を柔らかく保ってくれるのです。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は真皮の主な構成成分コラーゲンとエラスチンの間を埋めている物質で、肌の水分保持にはヒアルロン酸が必須です。

ヒアルロン酸は、1gあたり6リットルの水分をキープできる強力な保水力が特徴。真皮でクッションの様な働きをし、肌のうるおいを保つ重要な働きをしています。

ポリyグルタミン酸Na

ポリyグルタミン酸Naはアミノ酸の一種で、保湿性の高い成分です。
納豆のネバネバの要素は、このポリyグルタミン酸Naに多糖類が合成されたもので、化粧品の保湿成分として広く利用されています。

キトサン

キトサンはカニの甲羅から摂れるエキスで、保湿や皮膜作用に優れ、ヘアケア商品によく使用されている成分。
キトサンの有効成分は、髪のキューティクルを保護し、髪の毛のくし通りがよくなる保湿効果があることで知られています。

グリシン

グリシンは、体内で構成することができる非必須アミノ酸のうちの一つ。コラーゲン生成に作用のあるグリシンは、肌にハリを与え、保湿効果を促進する物質です。

4.キャリアオイル配合

LpLp(ルプルプ)カラートリートメントには、植物由来のキャリアオイルが配合され、自然の力で髪に潤いと艶をあたえる効果を与えています。

メドウフォーム油

メドウフォームという春になると、黄色と白のコントラストが薄くしい可愛い花を咲かせる植物の種から摂れるエッセンシャルオイル。

メドウフォームオイルは、肌に薄い膜を作り水分保持作用が高いため、肌の乾燥を防ぎます。エモリエント効果というたんぱく質を分解する作用が、角質化した肌を柔らかくしてくれる効果もあり、保湿剤として最適です。

メドウフォームオイルは、熱に非常に強い特性があり、ドライヤーや夏の熱い日差しから髪の毛を守ってくれます。

月見草油

鮮やかな黄色い花を咲かせるハーブ月見草の種から抽出したオイル。
ホホバオイルのように、昔からキズの治療薬、胃腸薬としても利用されていた薬草でした。月見草油には、必須脂肪酸と言われ体内で生成のできないリノール酸やグルタミン酸といった豊富な栄養が含まれています。

髪や頭皮に効能があるのは、月見草油の抗炎症特性フケや痒みの予防をするだけでなく、肌のダメージを改善して頭皮を清潔に保つことができます。
またアラキドン酸という成分のおかげで、発毛に大事なケラチンを活性化し発毛のサイクルを正常化します。
髪の毛の健康のために非常に大切な役割を果たすエッセンシャルオイルだということが言えるでしょう。

ヒマワリ油

ヒマワリの種から摂取するヒマワリ油には、オレイン酸、リノール酸、ビタミンA、D、Eに加えたくさんのミネラルも含まれています。

リノール酸やオレイン酸、またビタミンEの抗酸化効果で、老化の原因となる活性酸素を抑制し、アンチエイジングに効果があります。髪の毛にヒマワリ油を付けると、髪に保湿と潤いを与えることができるオイルです。

また抗炎症作用にも優れているため、頭皮のダメージや髪のダメージを改善する力もあります。

マンゴー種子油

マンゴーの種子から抽出されるオイルには、ステアリン酸、オレイン酸、リノール酸、アラキジン酸など健康にベネフィットのある栄養素が含まれています。

中でも含有量の多いオレイン酸は、肌の保湿効果に非常に優れている成分。紫外線をカットして髪や肌を保護しますので、マンゴー種子油によってみずみずしく健康な肌や髪を保つことができるのです。

オリーブ油

オリーブ油には豊富なオレイン酸が含まれています。オレイン酸の特徴は、高い抗酸化効果と保湿。髪の毛につけることで、髪の表面がコーティングされ、指通りが滑らかになります。

また高い抗酸化作用が頭皮に働き、血行をよくするため、頭皮細胞を活発化し育毛効果もあると言われています。

5.フレッシュ製法で劣化に強い

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントがこだわりは成分だけでなく、成分を劣化させないパッケージにもありました。

天然由来の成分は酸化に弱い傾向があります。長期保存のためにチューブの内部にアルミを張ったボトルを使用し、空気による酸化と光による劣化を阻止。
製品はすべて国内で製造。一貫した品質管理に気を配り、高品質な商品をお客様に届けるために徹底したフレッシュ製法にこだわっています。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの染色原料は何?

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントには肌を刺激してしまう化学合成の染料ではなく、植物から採取できる自然由来の染料を使用しています。

 

ベニバナ赤

キク科の植物ベニバナから抽出できる天然色素。
ベニバナは黄色い花をつけ、赤い色素を抽出するために黄色の色素を排除すると赤い鮮やかな染色料になります。

黄色い花のベニバナがなぜ赤い色素を持ち合わせるかと言うと、成分の一種であるフラボノイドの色が分泌されているからです。化粧品にはこのベニバナ赤や黄色が良く使用されていて、口紅、ほお紅と言ったカラーにふくまれています。

クチナシ果実エキス

クチナシは、東アジアに自生する常緑樹で、中国では昔から漢方や園芸用に栽培されてた植物。
クチナシの実には香りはなく、鮮やかな黄色を利用してたくあん、芋アンなどを着色したり、衣料品の染色剤としても広く利用されてきました。

クチナシの実は、発酵することで美しい青の発色に変化するため、和菓子の着色などにも良く用いられています。

アイ葉、茎エキス

藍(アイ)は、イヌダテ属の一年草で、藍染めの染料として利用されているということを、ご存知の方も多いでしょう。アイの葉と茎から抽出したエキスは、髪の毛を染色してもダークなトーンに仕上がります。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントはちゃんと染まる?

白髪用のトリートメントは、ヘアサロンのカラーと違って白髪が染まりにくいとお考えではありませんか?ルプルプのヘアカラートリートメントは、従来の白髪用トリートメントとは違い、短期間で良く染まる工夫が凝らされています。

 

ヘアカラー剤で髪の毛が染まる仕組み

まずは、一般的なヘアカラー剤を使用して髪の毛を染める場合のメカニズムを説明します。
ヘアカラーに使用する薬剤は、「1剤」と「2剤」を混ぜて混合液を使用。

「1剤」は、酸化発色をする酸化染色とキューティクルを開くアルカリ剤、「2剤」は過酸化水素水で、1剤のアルカリ剤によって酸素を発生させるためのもの。

この混合液を髪につけると、キューティクルが開かれ髪の内部に染色剤が浸透していきます。発生した酸素がメラニンを脱色して染色剤がキューティクルの隙間に入り、膨張した酸化染色剤がキューティクルの間隙から脱出不可能になり、カラーが定着するという仕組み。

ヘアカラー剤のアルカリが与えるダメージ

一般的なヘアカラー剤の髪の毛を染めるメカニズムが分かるとヘアカラーが及ぼす髪への影響も想像がつくのではないでしょうか?

ヘアカラー剤は、キューティクルを剥がして染色するので、髪にダメージを与えてしまいます。市販のカラー剤を使用して白髪染めをすると、髪の毛がバサバサになるのはそのためです。一般的な白髪染めカラー剤はPH10~PH11のアルカリカラーを採用しています。

ルプルプのヘアカラーは微アルカリ性

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントのPH値は8を基準に配合されています。

このPH値は数字が大きくなるほどアルカリ性で、髪にダメージを与えますが染色スピードは速くなります。一般的な白髪染めはPH10~11で、早く染まりますが髪の毛も痛めてしまいます。

微アルカリ性のPHで染めるルプルプヘアカラートリートメントは、キューティクルを壊さず表面をコーティングするように染色をしますので髪の毛にダメージを与えません。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは髪の専門家が作った商品

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの製造元は神戸に本拠地を置く、株式会社Jコンテンツ。株式会社Jコンテンツの社員はなんと全員が毛髪診断士の免許を修得した髪のプロフェッショナルです。

販売に携わるスタッフ全員が髪の毛の基礎知識を持ち、顕微鏡を使っての毛髪診断にも携わることのできる専門家で、そのスタッフがおすすめするカラートリートメントは株式会社Jコンテンツの自信の商品。

お客様にも安心して使用していただける専門家たちの保障つきです。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは何回目で効果が出る?

白髪用カラートリートメントは、染まりにくいイメージがあるようですが、LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、どのくらい使用すれば効果が実感できるのでしょうか?

初めてカラートリートメントを使用する方は、1日1回の3日連続がおすすめです。

化学染料やアルカリ剤を使用していないので、染色には連続使用すると効果があがります。

3日連続で使用の後は、白髪の目立ち具合に合わせて、1週間に1~2回の使用で自然な髪色に落ち着くでしょう。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの使い方

自宅で簡単に白髪が染められるLpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの使い方をご説明します。

 

【手順】

・1.髪の毛は乾いた状態で洋服にトリートメントが付かないよにケープなどで覆います。

・2.手のひらにトリートメントを適量置き手のひらで白髪の気になる場所に乗せていきます。(セミロングでゴルフボール約5個分の使用量が適当)

・3.素手では届きにくいこめかみや、髪の生え際はコームをつかって塗ります。

・4.シャワーキャップや、サランラップで髪を包み10分ほど放置します。

(しっかりと染めたい方は、20分~30分放置されることをおすすめします)

・5.ぬるま湯で根元からしっかりとすすぎ、手にぬるつきが感じられなくなるまで入念にすすぎます。

 

浸透力アップのパックで効果実感!

とにかく完全に白髪をしっかりと染め上げたいという方には、簡単にできるパックがおすすめです。手順は、使い方の4で髪にサランラップを巻いたらその上からキャップをかぶり、さらに蒸しタオルを乗せて20分~30分放置して洗い流します。

ラップと蒸しタオルの効果でトリートメントの浸透力が良くなりしっかりと白髪が染まると同時に、髪の毛にトリートメント効果が行きわたりしっとり感がより実感できます。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントはカラーが5色

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントには選べる5色のカラーが揃っています。

白髪染めの独特の重量感のあるダークな染め上がりではなくナチュラルな軽い感じに仕上がるのが人気の秘訣です。

 

ダークブラウン

従来の白髪染めには出せなかった、自然な赤みをおびた上品であか抜けた感じに仕上がるダークブラウン。

ブラウン

明るめの赤い発色をおびたブラウンは、肌色を明るく見せてくれるフェミニンな色合いが特徴。

モカブラウン

モカブラウンは日本人の髪に一番なじみやすい発色で、髪の艶を引き立たせる落ち着いたカラー。

ソフトブラック

ご自身の髪色がしっかりした黒髪の方には、こちらのソフトブラックがおすすめ。

ナチュラルブラック

明るくなりすぎるのは抵抗があるけれど暗い印象になりたくないという方にピッタリのナチュラル黒髪の仕上がり

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは色移りしない!

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの利点は、色移りしない便利さです。

自宅で白髪を染めるとなると、うっかり垂れてしまったカラー剤や白髪染めでフロアや壁、シンクがシミになってしまうということはよくあること。
しかし、LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントなら、そんなご心配はご無用。洗面台やお風呂場のシンクについてしまったトリートメントは、水でさっとながれ汚れがつきません。

手や肌に色移りのしないLpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、染める際も素手でOK。手についた余分なトリートメントは、石鹸で簡単に洗い流すことができ手間がかかりません。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは男性も使える!

白髪で悩むのは、女性ばかりでなく男性も同じこと。

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、もちろん男性でもご利用いただける白髪用のトリートメントです。乾いた髪に使用でき、手袋やコームといった専用のツールが無くても素手でトリートメントを使うことができますので、白髪染めがおっくうと感じる男性にもピッタリ。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントでアレルギー反応は起こさない?

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、白髪用ヘアケア製品の中でも髪と頭皮に優しいと人気のある商品です。アレルギー反応のパッチテストにも合格している商品ですので、通常かゆみや腫れといった症状が現れることはありません。

ただし、ご自身がアレルギー体質であったり、以前ヘアーサロンなどのカラーリングでアレルギー反応が出た方は注意が必要です。

口コミの中に非常に少数ではありますが、LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントを長期的に使用した方が、頭皮の痒みを感じる感想を寄せています。頭皮や肌に異変が生じた場合は、直ちに医師への相談をされることをおすすめします。

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントと利尻トリートメントを比較!

白髪用トリートメントで常に業界のトップを占めているのがこのLpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントと利尻トリートメント。両者共に北海道産の昆布が主な原料で、天然由来の染料を使い、肌にやさしい成分が処方されています。

大人気の2つの白髪用トリートメントを体験者の口コミの統計をもとに比較をしてみました。

 

染め上がりの美しさの比較

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント:全体的に発色がよくきれいな仕上がり

利尻トリートメント:少し硬いテクスチャーでムラになってしまう

持続性の比較

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント:1週間おきで染め直しが必要

利尻トリートメント:使用量を3倍くらいにすれば8日~10日持続

髪の艶への効果

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント:普通のトリートメントの仕上がり

利尻トリートメント:頭皮にダメージはなく髪がまとまる

使いやすさ

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント:チューブ式で使いやすい。色移りは少し。

利尻トリートメント:ボトルの容器が使いずらい。手袋が必要。

コストパフォーマンス比較(容量は共に200g)

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント
定価3,240円(税込)
キャンペーン価格1,980円+送料500円=2,480円

利尻トリートメント
定価3,240円(税込)
キャンペーン価格2,160円+送料540円=2,700円

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントと利尻トリートメントの比較をしてみましたが、両者特に大差はありません。LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントが比較的どの項目に関しても優勢で、染める時間が短時間ですむという口コミの回答が多いことが特徴。

コスパは染める回数が少なくて済むLpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントに軍配が上がりました。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントを最安値で購入するには?

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントを最安値で購入するためにはどのサイトを利用するべきでしょうか?楽天ショッピングで総合1位を獲得しているLpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、相当な数の購入が楽天ショップでもあると考えるのが相当でしょう。

楽天ショップ、Amazonなど代表的なオンラインショップの価格についてまとまました。

 

楽天で購入

楽天には販売元のJコンテンツが出店する美人Laboというショップがあります。
美人Laboでは単品の取り扱いは無く、まとめ買いのみの購入になります。

販売価格:
2本(コーム付き)5,580円(税別)送料無料(単品購入より5%お得)
3本(手袋20枚付)8,370円(税別)送料無料(単品購入より1,330円お得)
5本セット    12,000円(税別)送料無料(単品購入より20%お得)

Amazonで購入

AmazonではJコンテンツが出店するルプルプ(LPLP)というショップの他に4店舗の取り扱いがあります。
ルプルプ(LPLP)店の価格設定は、楽天ショップと同じです。

販売価格:
単品3,240円~3,780円(通常配送無料)カラーによって価格にばらつき有り
2本(コーム付き)6,026円(税込)関東へは送料無料
5本12,960円~13,100円(税込)関東への送料無料 カラーによって価格変動有り

ヤフーショッピングで購入

ヤフーショッピングにもJコンテンツの出店する美人Labo店があります。
2本、3本、5本のセットと価格は楽天、Amazonと全く同じ値段で販売されています。

送料はすべて無料です。

 

薬局やディスカウントストアでLpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの取り扱いは?

現在薬局やディスカウントストアの実店舗での取り扱いは一切ありません。
一部のバラエティショップ、ロフトと東急ハンズはオンラインショップでのみ購入が可能です。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの購入はお得な公式サイトから!

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの購入はお得な定期便も選べる公式サイトがおすすめです。公式サイトの販売価格やお得な特典をご紹介します。

 

初回お試しキャンペーン:1,980円(税込)

初回のみのキャンペーン価格は、定価3,240円のなんと39%もお得!

楽天やAmazon,ヤフーショッピングのオンラインショップでは提示していない、公式サイトだけの特別価格です。(送料は別途500円かかります)

2本定期便キャンペーン:1,620円(税込)送料無料

公式サイトだけのキャンペーン価格。2本まとめて定期便を利用すれば初回は1本が無料で付いてきてとってもお得!2回目以降は5,580円で定価の10%オフ。

 

公式サイトで購入は、断然定期便がお得です。定期便を申し込みのお客様には、毛染めに便利な「ケープ」「イヤーキャップ」「手袋」「シャワーキャップ」「専用コーム」がもれなく付いてきます。

カラーの変更やお届け日の変更もでき、2回目以降からも毎回10%オフの価格で送料も無料です。1年間継続するとスペシャルプレゼントを獲得できる特典付き。
また公式サイトだけの全額品金保証もついて安心です。商品到着後10日以内にフリーダイヤル0120-6262-14にて返品受付が可能。

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの購入は、特典付きのキャンペーンが利用できる公式サイトを是非ご利用ください。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントのまとめ

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、現在簡単なのにきちんと染まる白髪用トリートメントとして非常に人気がある商品です。

染めてもすぐに目立ってきてしまう白髪はとっても厄介。毎回ヘアーサロンにいって毛染めにかける時間と予算がもったいないですね。自宅で簡単に染められ、おまけに使うごとに髪に艶が増すLpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、白髪対策にピッタリの商品。

これからはヘアサロンで費やすお金と時間を趣味や読書など有意義に過ごすことに費やしてみませんか?

 

 

Copyright© ルプルプマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.